2005年08月10日

08/10 vs Dragons 14回戦 @ナゴヤD 3-5○

昨日とは違うぜ!本当の勝負は明日の3戦目だ!

もっともっと勝利にこだわれ!



昨日悪夢のような敗戦を味わったタイガース。昨日の悪夢を払拭するには今日勝たなければならなかった。
そのマウンドに上がったのは福原。最近は本当に勝ち星に恵まれていない。だから、今日の中日戦で勝ち星をあげれば福原もチームも波に乗れるはず。

中日は先発に朝倉をぶつけてきた。

今日も初回から試合が動いた。
1表一死一・二塁で四番金本の一振りはレフトスタンドへ飛んだ。いんぷれーかと思われたが、最前列ラバー上部への先制3ランHRとなった。兄貴も『えっ、入った?』と驚いた顔をしていたね。

2裏には先頭のウッズに一発を浴びてしまった。だが先頭打者だったので、ソロHRでよかった。

取られた取り返してやりましょう。3表にはシーツライトヒット金本ライトヒット今岡四球一死満塁のチャンス。ここでライトスタメンの桧山の二ゴロが併殺崩れとなって1点追加。う〜ん一死満塁で1点とは寂しい。。。

オレ竜も簡単には引き下がらない。直後の3裏、谷繁・朝倉と連続三振で二死となったが、ここから荒木・井端に連続してライトへヒットを打たれ二死一・二塁。立浪にライトへタイムリーヒットを打たれて1点奪われ4-2。

4表には無死満塁のチャンスを作ったが、鳥谷・三直、シーツ・遊併殺と無得点。ここで疑問点。鳥谷が簡単に初球に手を出してしまったのか?無死満塁と絶好のチャンスなんだからじっくりと行って欲しかった。それともう一つ、何故鳥谷でスクイズをして1点を取りに行かなかったのか?1点でも多く取れるときに取らないといけないのに。。。 まだ監督の甘さが露呈されたシーンだった。

福原は5裏に連打と四球で二死満塁のピンチを招いた。が、福原が踏ん張って立浪を空振三振に仕留めピンチを凌いだ。

6表からマウンドには藤川を。昨日と違って今日は早く継投に動いた。

7表二死から今岡左中間2ベース桧山ライトヒットで二死一・三塁と追加点のチャンス。ここで矢野センタータイムリーヒットを放ち2-5とリードを拡げた!

8表には藤川に代打片岡ライトヒット赤星投前へセーフティーバントで無死一・二塁。鳥谷四球無死満塁のまたまた追加点のチャンスシーツが今度は三併殺。。。これで満塁で二つ目の併殺。。。

8裏にはウィリアムスがマウンドに。先頭のウッズに今日二本目のソロHRをライトスタンドへ打たれ3-5とされた。
二死一塁となったところで久保田にスイッチ。谷繁を空振三振に仕留める。

9裏二死二塁と相変わらずの久保田劇場を演出したが、立浪を左飛に打ち取り試合終了!


昨日とは打って変わった早め早めの投手継投での勝利。先制点を取って勝ちたいのであれば、早めに必勝リレーのJFKに繋ぐべきなのだ。

それと、決定的なチャンスで全く点が取れない。これも何とかしなければ。
今日も二度もシーツが満塁で併殺ですよ。。。打たせるのもいいですけど、チームプレーも必要ではないのでしょうか?監督の詰めが甘いと言われても仕方がないでしょうね。

これで昨日が少しは打ち消されたかな?

明日も頑張ってもらいたい!

頑張れタイガース!!!
posted by ユタパパ at 23:59| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(29) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。