2005年08月09日

08/09 vs Dragons 13回戦 @ナゴヤD 11-7●

悪夢を見た。。。

もっともっと勝利に貪欲に!



夏の長期ロードの大事なカードであるオレ竜戦。
初戦のマウンドにはイガーがあがった。
一方オレ竜は山本昌。

アンディの2本のHRなどで5回までに7点を奪い、山本昌を早々とKOした。
5表終了時には1-7だった。

が、5裏に悲劇が起こった。
何とイガーが一つの判断ミスから一挙6失点で7-7の同点に。。。がく〜(落胆した顔)

変わったハシケンも3失点で一挙大量9失点で10-7と大逆転された。。。

何が悪いって?
何故、同点にされるまでイガーを引っ張ったのか?
同点にされなければ、5裏を投げきればイガーに勝利投手の権利があるからなのか?!
僕には理解できない。

感じられたのは、1-7となった時点で誰もが勝利を感じたであろう。
それは選手も首脳陣も、そしてファンも。
そこから生まれた心の隙を付かれた感じだ。

オレ竜は大量リードをされても、決して試合終了まで諦めていない。
勝利に対して貪欲だ。

一方タイガースはどうだろうか?
大量リードでもう大丈夫だと気を抜いてしまうのか?
勝利に対しての執着心が薄れて行った気がする。

恐らく今日の試合の結果で様々な監督批判が出るであろう。
その批判から目を背けないで欲しいなぁと思う。

まだ0.5差になっただけじゃないですかっ!
あと2試合必死になって、貪欲に勝利を目指して欲しい!
まだリセットできるだけの条件が残ってますから。

頑張れタイガース!!!
posted by ユタパパ at 23:59| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(15) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。