2005年06月14日

06/14〜交流戦〜 vs Lions 4回戦 @インボイス西武D 0-4○

エース(?)に復活の兆し?

積極的に打って出れば勝てる!


先発は2軍調整からエース(?)イガー。どれくらい根性を入れなおしてきたか見せてもらいたかった。
一方西武の先発は松坂。共にエースと呼ばれる男の投げ合いで交流戦最終カードは幕を開けた。
西武百貨店・松坂店長vs阪神百貨店・井川店長の戦い。

試合が動いたのは3表。
先頭の赤星第1打席と同じくレフトヒットで出塁!すかさず二盗成功させ、今季30個目の盗塁を決めた!RedStar53今夜も快足!更にパスボールで三塁へ進み無死三塁。このところ二番に入りやや調子上向きの鳥谷・センターへ抜けるタイムリーヒットで赤星生還して0-1と先制した!
シーツ空振三振の後、金本・四球、今岡の右飛で二死一・三塁の追加点のチャンスに桧山・空振三振に倒れた。。。

イガーは表情には出さなかったが気合の入った投球をしていた。今日はストレートに伸びがあった。
4裏二死二塁でフェルナンデスをセンターフライで打ち取る。
5裏には先頭の中島にライトオーバー2ベースを打たれ、田原に投犠打を決められ一死満塁と同点のピンチ。2軍行きの前なら恐らく自滅していたであろうこの場面、高木浩を二ゴロ!栗山を空振三振に打ち取りピンチを凌いだ!

そんなイガーに援護が入る。
6表、二死から藤本ライト線2ベースで出塁!さすが、恐怖の九番だ!赤星四球鳥谷レフトヒットで二死満塁と追加点のチャンス!ここで阪神ベンチが動いた。シーツに代打・濱中を送った。これが吉と出てライトへ2点タイムリーヒットを放ち、0-3とリードを広げた。
少し早いかなと思った仕掛けだったが、岡田采配見事的中!

その直後の6裏にイガーに再びピンチが訪れた。一死から四球と2安打で一死満塁のピンチ。ここでも冷静だったイガーは、フェルナンデスを空振三振、中島を遊ゴロに打ち取り凌いだ〜!

9表には、先頭の関本四球を選び無死一塁。四番金本左中間へタイムリー2ベースを放ちダメ押し点を追加した!無死二塁となって、今岡・三ゴロ。桧山・片岡と連続して空振三振で、更なるダメ押し点は入らなかった。。。詰めが甘いなぁ〜。

7回からは勝利の方程式の投球。
まず、7回はウィリアムス。たった5球で三者凡退とした。これには圧巻!
8回には藤川。藤川も赤田を二ゴロ、中島とカブレラをそれぞれ空振三振で三者凡退!
9回は久保田がマウンドへ。一死でフェルナンデスに遊安、二死となってから四球を出して二死一・二塁としたが、最後の打者野田を一ゴロに打ち取り試合終了!
20050614_212842796.jpg

イガーは今回の2軍落ちがよっぽど応えたのであろう。必死で調整してきたようだった。
本来のイガーの投球が戻っていた。が、この1試合だけではダメ。エースなら連続して結果を出していかないと。次回の登板にも期待が持てる内容だった。

それにイガーの投球もそうだけど、打つ方もベンチも今日は積極的に動いた!これが本来のタイガースの野球ではないだろうか?
後手後手に試合を進めるより、積極的に打ち進む野球を続けて欲しい。そうすれば自ずと結果が見えてくるはずだから。

交流戦最後のカードを白星で切ったタイガース。交流戦の最後を本当にいい形で締め括って貰いたい。
頑張れタイガース!!!


続きを読む
posted by ユタパパ at 22:55| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(27) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。