2005年06月09日

06/09〜交流戦〜 vs Buffalos 6回戦 @大阪D 0-4○

福原「忍」の投球で完封勝利!

単独首位に返り咲き!


2連勝で迎えたこの一戦。
混セを抜け出すには負けられない一戦。
その試合の先発は福原
そしてバッテリーを組む捕手は矢野でも野口でもなく、浅井
矢野が右足に張りがあるとのことで浅井がマスクをかぶることになった。
この浅井が今日のキーポイントになるであろう。

初回、赤星死球。鳥谷の投ゴロの間に二進。シーツ四球赤星三盗で一死一・三塁の先制のチャンス。金本二直で二死となったが、オリ平野が一塁へ悪送球!三走の赤星が生還して0-1!

4表には、先頭のDH濱中センターへのヒットで出塁。スペンサー・空振三振で一死一塁。浅井ライト前ヒットで一死一・二塁。藤本右中間へタイムリー3ベースを放ち走者一掃、2点追加して0-3!

9表には一死から藤本赤星連続四球の後、鳥谷レフトタイムリーヒット1点追加!ダメ押し点が入った!!!0-4!

先発の福原は今季初スタメンマスクの浅井のリードで今季初完投勝利!
今まで耐えて忍んで投げていたのが報われた。
浅井は打っても積極的に打って出て4打数2安打の活躍。
矢野に続く捕手として大アピールとなった。

一方今日のクリーンアップはシーツ・金本・今岡と三人揃ってノーヒットだった。
それを下位打線がカバーしてくれた。打線もうまくかみ合っている感じ。
特に9番・藤本調子を上げてきた!

さて、オリックスに3連勝で首位復活。
でもまだまだ混セです。取りこぼしはできません。竜と燕がきっちりと後ろにくっ付いている。
ここで一気に竜・燕を崖から突き落として抜け出そう!

今日は中継ぎ陣が休めてよかった。
藤川・橋本と投げすぎだから。このままの調子で使っていたら、夏場以降に投げられなくなっちゃうかも知れないから。

明日からは聖地甲子園での日ハム戦。
頑張れタイガース!!!
posted by ユタパパ at 23:02| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(35) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。