2005年06月07日

06/07〜交流戦〜 vs Buffalos 4回戦 @スカイマーク 2-4○

初戦を取った!

必死の投手リレーに勝利への執念が見えた


勝率の悪い初戦。もう初戦に負けるわけにはいかない。
そして、仰木マジックに引っかからない。
が、いきなりマジックの先制攻撃を受けたのはオリの先発投手。
日曜に先発したばかりの萩原だって。なめられたもんですな〜

今日の先発は、イガーの代わりの前川。
この前川が投げているのと思い出されるのは昨年の浜スタ。あの大敗を期した試合。
あれは忘れたくても忘れられないなぁ〜。

初回赤星四球で出塁すると、すかさず盗塁を成功させ、悪送球もあって一気に三塁へ!
今日も二番に入った鳥谷は相変わらず空振三振。外野フライくらい打って欲しかったぁ〜。
次のシーツセンターへタイムリーヒットを放ち、1点を先制した!

その前川、1裏は三者凡退で抑えた。
が、その後は打って変わって別人に変身してしまった。
2裏にはヒットと2四球で二死満塁のピンチを何とか抑えたが、
3裏には大西に左安、二死三塁となってからブランボー、後藤に連続四球で二死満塁として、水口にも四球を与えてしまい、押出しでの1失点。
相変わらずコントロールが悪いなぁ。ファームで何をやってたんでしょう?
ここで前川は交代、ハシケンこと橋本がこのピンチを救ってくれました〜

5表には、先頭の藤本センターヒットで出塁。赤星セカンド内野安打で無死一・二塁。鳥谷が捕犠打を決めて一死二・三塁とした。
先制点のタイムリーを放っているシーツレフトへ犠牲フライを打ち上げて、赤星が生還して勝ち越し点を入れた。

6表は、一死から桧山ライト線2ベースで出塁!スペンサーの三ゴロで二死三塁。次の矢野が初球を叩いて左中間を破るタイムリー2ベースで桧山生還して3-1とした。次の藤本センターへタイムリーヒットを放ち矢野が生還して1-4とリードを広げた。

一方ハシケンは、4裏・5裏を打者6人、4奪三振と完璧だったが、6裏に先頭の後藤にレフトヒット、水口の投失で無死一・三塁。北川の二ゴロの間に1点を失ったが、
3回1/3を被安打1・奪三振4・失点1と好投した。まさにハシケンサンバショー!!!
ハシケンの後は、7裏に藤川が登板。三者凡退に抑えた。
8裏はウィリアムスが登板。先頭打者を四球で出すも、後続を三振、二併殺と抑えた。
最終回9裏には守護神・久保田がマウンドに。三者凡退に仕留め試合終了!!!

今日はハシケンの好投が光っていたし、それ以降の藤川・ウィリアムス・久保田もナイスピッチングだった!!!
中継ぎ陣が疲れている中、監督の勝ちたいという気持ちもが表れていた継投だった。
しかし、前川。。。どうでしょう???言葉が見当たりません。。。

今日はトラッキーにラッキーがスカイマークにきてましたね!
20050607_200053578.jpg

明日は大阪ドーム。
明日も勝つぞタイガース!!!

続きを読む
posted by ユタパパ at 23:59| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(25) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。