2005年05月19日

05/18〜交流戦〜 vs Lions 2回戦 @甲子園 3-2○

松坂に甲子園初黒星をつけた!
が、
毎回三振に加えて、決定打不足は相変わらず。。。


昨日の西京極から甲子園に舞台を移しての東西百貨店対決第2ラウンド。
20050518_175705906.jpg
西武の先発は甲子園の申し子(?)松坂。
タイガースは同じ松坂世代の杉山。
20050518_175824812.jpg

先制点はタイガースだった。
2回金本が四球で出塁して、今岡が倒れて一死一塁で打席には桧山
初球甘く入ってきたカーブに桧山のバットが反応した。打球は右中間へ飛び込む先制2ランHR!
20050518_183423265.jpg
杉山に援護点が入った。松坂は高校時代から初めて甲子園での被弾だった。

5回裏はビッグイニングになるチャンスがあった。
先頭の鳥谷左安杉山のバントが投野選赤星投安無死満塁の大チャンス!
関本の打席で西武バッテリーのバスボールで1点追加、尚も無死二・三塁のチャンス。
なのに、関本、シーツが連続空振三振。金本が四球で二死ながら再び満塁。
打席には今岡。だが一ゴロで三者残塁ふらふら
何で満塁のチャンスで相手のミスでの1点しか取れないの?
相変わらずの決定打不足だ。関本にスクイズさせて、杉山をもっと楽にしてあげればよかったのにね。ベンチも悪いね。

杉山は、走者を出すも素晴らしい好投で踏ん張って無失点で抑えていた。
本当にナイスピッチングだった!
その後は藤川が7回を無失点。
8回にはジェフが四球2つで二死一・二塁。和田にあわや同点HRをなるライト戦タイムリー3ベースを打たれ3-2となったが、何とか2失点で抑えた。
最後は久保田がマウンドへ。一死からヒットを浴びるも最後は二者連続三振に斬って試合終了!

ジェフの使い方にはちょっと不安がというより、疑問が。
登板間隔が開くとジェフ本来の調子が出てこないと思う。03年はほぼ毎試合登板してました。
ジェフは登板をすればするほど調子を上げていくタイプなのにね。

今日、4回裏に金本兄貴の三振で松坂が1,000奪三振だったそうだ。
兄貴の名前が意外なところで残ってしまったね。
posted by ユタパパ at 01:05| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(26) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。