2005年04月26日

04/26 vs Dragons 4回戦 @甲子園 1-6●

竜の前では虎になれない???

コレが実力の差なのか?


関東遠征を4勝2敗と勝ち越して地元、聖地甲子園へ戻ったタイガースだったが、その前に立ちはだかったのは、竜だった。
先発は中5日で福原投手。
前回の内容が良くなかっただけに、今日は期待していたが。
中日の先発は山本昌投手。
苦手意識があるためか、バットが振れていない。狙い球も絞れていない感じ。

福原は6回までは何とか無失点で凌いでいた。気合の投球で無失点に抑えていた。
その福原を援護できなかった打線。
一昨日の浜スタで爆発した打線は何処へ行ってしまったのか?
アレは幻だったのか???

負けるときはこう、と言うパターンの試合だった。
単発のヒットしか出ない、得点圏に走者が進んでも帰せない。
ちぐはぐなんだよね。
そこが今の中日と阪神の差。
選手の実力は差がないと思う。あるのは監督の機動力かな?
posted by ユタパパ at 23:52| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(5) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。